ページの先頭へ

鳥取県版新型コロナ警報「特別警報」の発令を踏まえたキャンセル料の取り扱いについて

鳥取県版新型コロナ警報「特別警報」の発令を踏まえたキャンセル料の取り扱いについて

鳥取県より、令和3年7月19日に鳥取県版新型コロナ警報の「特別警報」が発令され県が「不要不急の外出の取止め」、「多くの人が集まるイベント中止の検討」を要請した状況を踏まえ、本園で開催されるイベント等において、新型コロナウイルスの感染防止のため、イベント主催者等がキャンセルを申し出た場合の取扱いについては下記のとおりとなりましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

1 取扱い

新型コロナウイルスの感染防止の観点から、イベント主催者がキャンセルを申し出た場合は、キャンセル料の徴収を行いません。

 

2 対象となる施設利用期間

「特別警報」発令の令和3年7月19日(月)~8月31日(火)
上記期間を原則とするが、期間前であっても、今般の感染拡大に起因して主催者等が中止判断を行っ
たものは対象として差し支えありません。
※新型コロナウイルスの感染防止のために、上記期間に開催されるイベント等の中止によるキャンセ
ル及び上記期間中に行われたキャンセルが対象。

 

【参考】上記内容につきましては、「鳥取県 新型コロナウイルス感染症特設サイト」より抜粋しております。(特措法第24条第9項による協力要請)

鳥取県新型コロナウイルス感染症特設サイト https://www.pref.tottori.lg.jp/corona-virus/